声優になるなら専門学校しかないのか

専門学校に行くのがおすすめの方法

近くの専門学校を探そう

声優になりたい人は、専門学校に行くのが確実な方法です。
専門学校だと講師から基本的な技術を教わり、卒業と同時に事務所に所属できます。
大抵の専門学校は2年間なので、その間に声優に必要なスキルを磨いてください。
ただ声優の専門学校は、費用が高いと言われています。
さらに、どの地域にも存在しているわけではありません。
都会にしかまだ見られないので、地方に住んでいる人は都会に進出しなければいけません。
すると1人暮らしを始めるようになり、より費用が掛かってしまいます。

専門学校に通うことで、同じ目標に向かう友人を作れます。
わからないことがあっても友人同士で相談できますし、向こうが頑張っているからこっちも頑張ろうと、勉強に対するモチベーションが上がります。
また最初は演技をするのが、恥ずかしいと感じるかもしれません。
しかし恥ずかしいと思っていると、声優になれないと思ってください。
どんな役でももらったら積極的に挑戦することで、自分の可能性を広げられますし、スキルの向上に繋がります。

実は専門学校に通う以外に、声優になる方法があります。
まず1つは、いきなり事務所に所属するためのオーディションに参加することです。
専門学校を通さなくてもオーディションに参加することはできますが、合格する可能性はかなり低いので、自力で勉強してから挑戦しましょう。
2つ目は新しいアニメが始まる時によく行われる、公募のオーディションに参加することです。