専門学校に行くのがおすすめの方法

>

励まし合える仲間を見つける

相談できる関係になる

なかなか勉強がうまくいかなかったり、授業で理解できなかったりする部分があるかもしれません。
その時は、友人に相談しましょう。
専門学校に通うと、同じく声優になりたいと思っている友人を作ることができます。
友人なら気軽に相談できますし、一緒に悩みを解決するために考えてくれると思います。

また勉強が意外に難しくて、声優になるのを諦めてしまうかもしれません。
その時に友人から励ましてもらえば、やる気を取り戻すことができます。
モチベーションにも関係するので、信用できる友人を見つけてください。
友人が困っている様子だったら、積極的に相談に乗りましょう。
そのように、お互いが困っている時に助け合える関係になるのが理想ですね。

恥ずかしがらずにセリフを言う

キャラクターの動きに合わせてセリフを言うことは、専門学校に通い始めたばかりの頃は慣れていないと思います。
ですからセリフを言う授業の時に、恥ずかしいと感じるかもしれません。
しかし恥ずかしがっていると、勉強になりません。
スキルを向上させることはできないので、いつでも全力でセリフを言ってください。

恥ずかしがっていると、講師からやる気がない生徒だと思われてしまいます。
また声優に必要なスキルの1つに、声を使い分けるというものがあります。
アニメを見ると同じ声優でも少年のような声を出したり、大人の女性のような声を出したりしていることに気づくと思います。
自分でも同じことをできるように、声を使い分けるコツを勉強しましょう。


この記事をシェアする